Affiliate

【初心者向け】アフィリエイトの初期費用3万円を簡単に稼ぐ方法|リスクなしで誰でも可能です。

こんにちは、ミムラです。

さっそく本題に入りますが、今回お伝えしたいことはシンプルです。

アフィリエイトにかかる初期費用は、自己アフィリでサクッと稼いでしまいましょう。

「自己アフィリ」とは自分で商品申込をして、アフィリエイト報酬を受け取る方法のこと。「セルフバック」とか言われたりもしますね。

多少手間はかかりますが、誰でもリスクなく数万円単位ならサクッと一瞬で稼げるので、初心者の方はぜひ実行してみてください。

初心者に自己アフィリをおすすめする理由

  1. 初期費用にかかる資金をペイできる
  2. ネットで稼げるという実感が得られる

上記の理由からおすすめします。

理由1. 初期費用にかかる資金をペイできる

アフィリエイト自体はもちろん、無料ブログやSNSなどを使えば、無料でも始めることができます。

ただ僕としては、最低限のコストはかけて始めたほうがいいと思っています。その理由については後述します。

アフィリエイトにかかるコストとしては、以下のようなものがあります。

  • レンタルサーバー(月500円~1,000円くらい)
  • ドメイン(年1,400円くらい)
  • WordPressテーマ(買い切り5,000~13,000円くらい)

他にも、分析ツールなどお金をかけることもできますが、初めのうちはこのあたりだけ抑えておけばOKです。

「Wordpressってどうやるの?」「レンタルサーバーとかドメインすらよくわからない」という人は、こちらで具体的なアフィリエイトの始め方の手順について解説してます。

【初心者向け】Wordpressでアフィリエイトを始める流れ・準備をわかりやすく解説しよう。どうも、ミムラです。 今回は、Wordpressでアフィリエイトを始めるために必要な準備や流れについて、日本一わかりやすく簡潔に解...

理由2. ネットで稼げるという実感が得られる

これからアフィリエイトを始めるにあたって、「本当に稼げるのかな」と不安な人もいると思います。

僕も昔そうでした。ネットで稼ぐという実感が沸かないというか、よくわからないですよね。

そういう人は、まず自己アフィリで本当に報酬が発生して、銀行にちゃんとお金が振り込まれる、という体験をしてみるといいと思います。

「本当に稼げるんだ」という実感が持てたら、やる気もより大きくなります。

自己アフィリで数万円サクッと稼ぐ方法、手順

自己アフィリで数万円サクッと稼ぐ方法、手順

ここからは具体的にどうやって自己アフィリで稼ぐのか、その手順を解説します。

具体的にやることは、以下です。

  1. ASPに登録する
  2. 自己アフィリ可能な案件を探す
  3. 必要な成果地点までもっていく

手順1. ASPに登録する

まずは、ASPに登録する必要があります。

ASPは複数登録しておいたほうがいいですが、セルフバックに関しては以下の3社だけで十分です。

  • A8.net ※ASP最大手で案件数も一番多い
  • afb ※独占案件も多く担当者さんが仕事できる
  • アクセストレード ※独占案件も多くて金融系の案件も多い

どれも大手で個人情報の取り扱いも厳重なので、この3社は全て登録しておきましょう。

手順2. 自己アフィリ可能な案件を探す

全部に登録できたら、それぞれで自己アフィリ可能な案件を探していきます。

ASPそれぞれの管理画面に、自己アフィリ専用のモールがあるので、そこから探していきましょう。

アフィリ案件には、モノやサービスを購入したら報酬が発生するものだけでなく、以下のような案件も多数あります。

  • 無料登録
  • 無料の資料請求
  • 無料体験申し込み
  • セミナー参加

コストをかけずに自己アフィリで稼ぐには、こういった案件を中心にやっていきます。

案件を探すときは、以下のキーワードを参考にしてみてください。

  • クレジットカード発行
  • 資料請求
  • 保険相談
  • 口座開設

このあたりは無料で出来て、しかも単価も高いものが多いです。どんどん狙っていきましょう。

手順3. 必要な成果地点までもっていく

自己アフィリする案件をいくつかpickupして選んだら、一つ一つ申し込んでいきます。

その際、成果地点をよく確認するようにしてください。

例えば、このA8のセルフバックとか、証券口座開設するだけで5,000円稼げます。入金や取引をする必要はありません。

こういった案件を中心にやっていけば、3万円くらい一瞬で稼げます。

もっと細かい単価の案件も網羅して頑張れば、10万円くらは稼げるので、頑張れる人はやってみるのもいいと思います。

ただし、クレジットカードで年会費が高額なものや、FX証券口座などで成果地点が”一定額の取引が必要なもの”は避けたほうがいいです。

これらは単価も一件20,000円とかあって高額ですが、一つ間違うと損失を被るリスクもあるので注意してください。

自己アフィリするときの注意点

個人情報を入力する時嘘をつかない

基本的に、名前や住所など、個人情報を入力することが多いのですが、嘘の情報を入れるのはやめましょう。

規約違反で報酬が発生しないどころか、アカウント削除される可能性もあります。

メールアドレスは捨てアドでもOK

ただし、メールアドレスを登録する系は、今後メルマガなどの情報が大量に送られてくる可能性もあります。

そういうのが鬱陶しいという人は、捨てアドを作って登録に使いましょう。

ヤフーメールやGmailなどフリーメールで登録用のアドレスを作っておいて、そこのまとめておくと便利です。

継続的に稼ぎ続けることはできない

自己アフィリは一瞬で稼げますが、あくまで一時的な収入です。

継続的な収入源としては成り立たないので、依存しないよう注意してください。

自己アフィリで初期費用を作ったら、その資金を元手に、本格的にアフィリエイトビジネスに参入しましょう。

アフィリエイトは無料でやらない方がいい理由

アフィリエイトは無料でやらない方がいい理由

記事の中で、アフィリエイトは無料でも出来るけど、最低限のコストはかけたほうがいいと言いました。

理由はいくつかありますが、大きなところでは以下です。

  • 無料ブログで稼げる時代は終わった
  • 無料でやろうとすると本気になれない

理由1. 無料ブログで稼げる時代は終わった

まず、昔は無料ブログを大量に生産して、スパム的に稼ぐ手法もありましたが、今ではもう通用しなくなっています。

さらに無料ブログで真面目に作り込んだとしても、企業が提供してくれているブログサービスなので、その企業の方針に逆らえません。

具体的に言うと、広告は消せないし、規約に違反すると凍結されるし、いつアカウント削除されても文句は言えないわけです。

ちゃんと独自ドメインとって、自分でサーバー借りて、Wordpressで構築していったほうが、多少はコストはかかりますが誰にも干渉されずに自分だけの資産が築けます。

理由2. 無料でやろうとすると本気になれない

これが僕が無料でやることをおすすめしない最大の理由ですが、結局のところ、人間ってお金を払わないと真剣になりません。

僕の経験上ですが、これまでに教える立場、教えられる立場の両方を経験してきましが、痛い思いをして自己投資した時、人は必死に頑張ります。

痛い思いというのは別にお金じゃなくてもいいですが、はじめにそれだけの覚悟を決めて飛び込んだからこそ、頑張って元を取ろうとするわけです。

人間ってほんとに思っている以上にメンタルが豆腐なので、それくらいやらないと絶対にだらけます。やらなくていい理由、できない理由を勝手に脳みそが探します。

これが、アフィリエイトは参入障壁が低い代わりに、成功する人が少ない理由でもあります。

本気で稼ぎたいならはじめから覚悟を決めて、身銭を切ることをおすすめします。

とはいえ、今回お伝えした自己アフィリで初期費用はすぐに回収できるし、なんならお釣りがくるくらい稼げるので、安心して取り組んでいけると思います。

相手に価値を提供することが本質

最後にアドバイスです。

今回自己アフィリの方法を解説しましたが、もちろん読者の方に有益な情報をお届けするだめでもありますが、自分の利益にもなるから公開してるわけです。

もちろん僕のメリットとしては、アフィリ報酬です。

今回紹介したASPにリンクをふんで登録してくれたら、数百円が僕の懐に入る仕組みです。

  • A8.net ※ASP最大手で案件数も一番多い
  • afb ※独占案件も多く担当者さんが仕事できる
  • アクセストレード ※独占案件も多くて金融系の案件も多い

金額的には大したことないですけど、こういうことの積み重ねです。

アフィリエイトで少し稼いでいる立場から、先輩風を吹かしてアドバイスです。

嘘をついて相手を騙しても意味はないし、そういう稼ぎ方をしている人は続きません。お互いメリットがあるように価値をちゃんと提供して、WinWinを目指しましょう。

【専業が語る】アフィリエイトは副業で始めるべき理由3つ|目指すべき方向性【その先へ】どうも、ミムラです。 これからアフィリエイトをやるなら、副業で始めるのがおすすめです。 どうしても会社を辞めて専業でやりたい...
【2019年版】僕がアフィリエイト初心者にSIRIUSを勧めない5つの理由こんにちは、ミムラです。 この記事は、これからアフィリエイトを始めるにあたって、SIRIUSの購入を検討されている初心者さんに向け...