Mindset

新しいことに挑戦中なら「素人のアドバイス」と「プロの感想」は参考にするな【無駄】

こんにちは、ミムラです。

もしあなたが何かしら新しいことを始めるとき、挑戦するときに、色んな人がいろんなことを言ってくると思います。

もちろん、人の意見は聞いたほうがいいし、自分の考えだけで突っ走ってしまうとうまく行かないことも多いのですが、

タイトルにもある通り、「素人のアドバイス」と「プロの感想」に耳を傾けることはまったくもって無駄なので、要注意です。

この理由について、解説します。

多くの人は逆をやって消耗しがち

ぶっちゃけ、これ逆です。

  • 「素人のアドバイス」と「プロの感想」→ ×無視でいい
  • 「プロのアドバイス」と「素人の感想」→ 〇参考にすべき

僕も昔は逆をやって消耗してました

僕自身、昔は自分よりも「プロの感想」を気にし過ぎて、情報発信が億劫になったり、Youtube動画で話すのとかも抵抗があったりしました。

さらに「素人のアドバイス」で挑戦前に挫折したり、やる気が下がったりしてモヤモヤしていた経験があります。

なので、この記事自体も、昔の自分に語りかけるつもりで書いてます。

素人のアドバイスを無視したほうがいい理由

素人のアドバイスほど、参考にならないものはありません。

あなたが何か新しいことを始めるとき、もしくはチャレンジしているとします。

すると、外野はヤイヤイ言ってきます。とくに厄介なのはネガティブな意見です。

例えば、

あなたがこれから、Youtuberとして配信を始めようとしていたとします。

「それは難しいと思う」とか「需要あるのそれ」とか「もう遅いでしょ」とか、色々言ってくるケースめっちゃ多いと思いますが、一切参考になりません。

だって、そういうネガティブなこと言う人って、基本的にそれを「やったことない奴」ですからね。勝手な想像でごちゃごちゃ言ってくるわけです。

そんな意見に耳を傾けていると、メンタルブロックがかかってしまって、うまく行くものもうまくいかなくたってしまいます。

とはいえ、意見を言うのは自由だし、あなたが他人の思考をコントロールすることはできません。

自分サイドで、なんとかそういう雑音が耳に入らないように工夫したり対策するか、もし入ってしまってもうまく処理するしかないです。

ただ、どうしても聞きたくないアドバイスが耳に入ってしまうこともあると思いますが、バッターボックスにすら立ってない人の意見なんて、騒音と同じレベルなので、聞き流すか耳を塞いでおきましょう。

こんな声に心を乱されるのは、時間とエネルギーの無駄使いです。

気にせず自分のやりたいことに邁進しましょう。

プロの感想を無視したほうがいい理由

これって一見、「プロの感想なんだから参考にしたほうがいいでしょ」と思いがちですが、ぶっちゃけこれも無視でOKです。

というのも、自分が何か新しいことを始めようとすると、99.999%それを先にやっている先輩がいたり、自分より遥かに詳しく実績のある人が必ずいます。

そんなプロの人に、自分はどう思わるかとか、感想を気にして完璧主義になりすぎていたら、結局何もことが進まないし時間の無駄です。

例えば、

何か情報発信するときも、あなたが情報を発信したい人は、あなたよりもそれについて詳しくない人、素人のはずです。

もしくは「過去の自分」を想定して、その自分に語り掛ける感じでやると思います。

ようは、ターゲットはあなたより素人なわけです。そのターゲット層の人の感想を大事にしたほうがいいに決まってます。

だって、あなたはすでにその人達よりもプロの目線にいるわけですから、もしかしたら素人の目線にちゃんと合わせられていないこともあるかもしれません。

そんなときに、ちゃんと話相手の感想を聞いて、フィードバックして改善していったほうが、よっぽど求められる有益な情報を発信できます。

自分より上の人達の感想ばかりに気をとられがちな人は、マス層を相手にするのなら感想を聞く相手を間違っているので、注意が必要です。

参考にすべきは「プロのアドバイス」と「素人の感想」

参考にすべきは「プロのアドバイス」と「素人の感想」

プロのアドバイスを聞くメリット

プロのアドバイスには、その人の経験値を凝縮させた濃厚な情報が詰まっています。

感想は気にしなくていいですが、「もっとこうしてみたら」という改善のアドバイスや、「俺はこれで失敗した」というような経験談は、必ず参考になります。

さらにいいのは、そういう人はネガティブなことは言ってきません。

その人は、あなたがやろうとしていることを、すでに「やったことがある」人なので、一般人が難しいとかいうようなことでも、その人からしたら「そうでもない」わけです。

こういう人は「俺が出来たんだから、頑張れば誰だってできるよ」というスタンスの人が非常に多いです。

こういう人のアドバイスを聞くと、成功した自分が具体的にイメージしやすいし、何のメンタルブロックもなく突き進むことができます。

「自信」よりも「過信」くらいのほうが、意外と突き抜けたりします。

もちろん過信し続けるのも問題ありますが。

素人の感想はお宝の宝庫

ビジネスでも何でもそうですが、お客さんが一般のマス層ならば、そのお客さんたちの感想にこそヒントが隠されています。本当の需要が詰まってます。

「ここがわかりにくい」とか「こういうことが知りたい」とか、素人の感想をちゃんと聞いて方向修正していくことが、成功への近道になります。

例えば、アフィリエイトを例に出すと、

キーワードを探すのにツールを使ったり自分の頭の中だけで予測したりするだけの人も多いですが、限界があるし、みんなやることなので、結局ライバルも多いところで戦うことになります。

一方で上手い人は、ターゲット層にアンケートを取って、そこから需要やキーワードを拾ったりします。

そうすると、自分では想像もつかないような、生のキーワードが拾えたりするわけです。

ちゃんとヒアリングすることで、そこには気付かずに見落としていたお宝ヒントが隠されています。

もし自分のほうがプロで意見を求められた場合

僕の場合は、アドバイスを求められたらするけど、相手のやってることに対して意見とかはあまり言わないようにしています。とくにネガティブなことは絶対避けます。

自分の失敗談とかを話すと、喜ばれることが多いですね。まあそういう話のほうが人間味があるし、参考にもなると思います。

 

ということで、今回は以上です。

多くの人は「逆」をやっていることが多いので、このことをしっかり頭の片隅に置いておくだけでも、その他大勢と差をつけることができます。

新しいことにチャレンジしているあなたの参考になれば幸いです。