Affiliate

【専業が語る】アフィリエイトは副業で始めるべき理由3つ|目指すべき方向性【その先へ】

どうも、ミムラです。

これからアフィリエイトをやるなら、副業で始めるのがおすすめです。

どうしても会社を辞めて専業でやりたいのであれば、以下のことが出来てから専業になったほうがいいです。

  • 今の本業である程度成果を出してから
  • アフィリエイトもある程度稼げる道筋が見つかってから

現状の業界の流れや風潮と、6年間以上アフィリエイト業界に身を置いている、僕自身の経験をふまえながら、解説します。

僕が会社をやめてアフィリ専業になった時の状況

僕自身の話をすると、会社を辞めてアフィリエイトで個人事業主という形になったのが2014年の7月でした。

このブログは、たしかその翌月からスタートしたと思います。

仕事を辞める前月のアフィリエイト収益公開記念すべき記事投稿一発目。 で、何にしようか迷ったけど とりあえず現状確認という意味も込めて 先月の収益を載せておきます。 ...

その時の収益が発生で月6万円くらいだったので、確定では4万円くらいかと思います。

ただ、会社をやめる決心をして退職願を出したのがその3ヶ月ほど前だったと思うので、実質的には、会社やめますと言った時は、まだ月1万円くらいしか稼げていませんでした。

もちろん当時は、絶対稼げるという謎の自信はありましたが、まったく根拠はありません。

がむしゃらに頑張って、半年後には月20万円くらい、そこから一年後には月30万、50万、100万……と収益を伸ばすことができました。

でもこれ、ただの結果論です。

これからのアフィリエイトは副業で始めたほうがいい3つの理由

これからのアフィリエイトは副業で始めたほうがいい3つの理由
  1. リスクに対してリターンのコスパが悪くなっている
  2. 目先の利益にとらわれなくて済む
  3. 本業の強味を活かせる

上記が、僕がアフィリエイトは副業のほうがいいと考える理由です。

少し詳しく解説していきます。

1. 年々コスパが下がっている

これは最近よく聞く話ですが、昔と比べるとアフィリエイトの費用対効果が落ちているのは僕も実感しています。

参入企業が増えたり、Googleアルゴリズムが進化したり、僕がアフィリエイトを始めた当時2013年と今とでは、大きく状況が変化しています。

その結果、かけるコストと時間に対して、リターンが下がっています。

例えるなら、こんなイメージ。

例:継続的に10万円を稼ぐサイトを作るのために・・・

  • 昔→100時間を投入+5万円のコストで済んだ
  • 今→200時間を投入+10万円のコストがかかる

全然稼げなくなったわけではないですが、金額ベースで考えるとコスパ悪くなってます。

あと例えば、フリーランスで20万円稼ぐなら、アフィリエイトじゃなくても、プログラミングとか動画編集とかいうスキルを身につけて受注したほうが、コスパは良いと思います。

なので現状で、アフィリエイトでいきなり専業で自分のリソース全BETするのは、危険というか、無謀というか、それなりにハードモードです。

2. 目先の利益にとらわれなくて済む

専業でアフィリエイトをはじめてしまうと、どうしても早く稼げるようになりたい、大きく稼ぎたい、というような焦りが出てしまいます。

もちろん、そうやってお尻に火をつけて、後がない状況に自分を追い込んで、頑張るのも素晴らしいこととは思うのですが、アフィリエイトに関して言うと、個人的にはあまりおすすめしません。

というのも、今のアフィリエイトが、小手先のテクニックやグレーなやり方、ダークな手法が通用しなくなってきているからです。

「相手に価値を与える」というのが商売の基本なわけですが、目先の利益に走ってしまうと、どうしてもそこを無視して人間は自分の利益だけを優先してしまいがちです。

そういうサイトも未だによく見かけるし、だからアフィカスやらクソやら言われるわけですが、そう言われても仕方がないなと思う部分もあります。

でも、本業をもって生活に困らない収入源が別にあれば、目先に利益に走らずにしっかりと本質を見据えながら、成長できます。

心にゆとりもあるので、そこから冷静さや新しいアイデアが生まれたりもするので、絶対そっちのほうが結果的に成果は出しやすいと思います。

3. 本業の強みを生かすべき

まず、本業で何かしら別のスキルや知識を持っていると、それをアフィリエイトにも活かせることができます。

例えば、看護系で働いているなら、看護師の転職案件とかを扱うにしても、他のライバルたちよりも明らかに差別化できるわけです。

もちろん、現役看護師という肩書は、会社をやめても使おうと思えば使えます。

でも、現場から離れると持っている情報や知識はどんどん古くなっていくと思います。

古い情報だと読者の人とも溝ができてしまうので、やはり現役の関連仕事をしている人のほうが強いです。

アフィリエイトの「先」を見据えるのが大事

あと、本業で専門性のあるスキルや知識を獲得すれば、アフィリエイトの先が見えます。

それは簡単に言うと「自分の商品を持つ」ということです。

アフィリエイトは基本的に、企業の代理でその企業の商品やサービスを売るわけですが、自分の商品を持てばアフィリエイトのスキルを活かして、自分で集客・販売ができるようになります。

自分の商品を持つと、広告主の意向に左右されることなく稼ぐことが可能になります。

ハッキリ言って、アフィリエイトで稼ぐことは中間目標です。

アフィリエイトだけだといつまでたっても労働者側になってしまいます。資本主義のルールに乗っ取って資本家側になるには「自分の商品をもつ」。

どうせ目指すなら、最低限ここまでを目指しましょう。

複業が当たり前の時代

複業が当たり前の時代

今や副業をもつのは当たり前の時代になっていて、人に「本業は何ですか」と聞くことすら古臭いように感じます。

副業じゃなくて複業とかも言われたりしますよね。

  • 副業×
  • 複業〇

複数のキャッシュポイントを持つことによって、「こっちが潰れてもこっちがあるから大丈夫」みたいにしておかないと、これからの時代は生き残っていけません。

トヨタなど大手企業でも終身雇用はもう不可能と公言していますし、副業OKの企業も今やあたりまえになっています。

サラリーマンにせよ、フリーランスにせよ、「ひとつの仕事だけで一生安泰」という時代はすでに崩壊しています。

とくに結婚していて子供がいる人とかは、ひとつの仕事だけだとそれが潰れたとき大変です。

アフィリエイトも同じです

これまで専業で稼いでいた人たちでも、稼げなくなってサラリーマンに戻った人たちをたくさん見てきました。

結局今も稼げている人、生き残っている人は、アフィリエイトだけに特化せずに、自分の商品をもって販売したり、他のビジネスに繋げて展開したりした人たちです。

僕もアフィリエイトだけでなく、他にビジネス展開したり、投資を学びながら実践したり、自分の経験に投資したりしたから、今もなんとか頑張れています。

もちろん今のとどまっていたら、またどこかで時代の変革期がきたときに潰されてしまうかもなので、これからも時代に対応するために、学び続けて挑戦し続けるしかないです。

 

ということで、

もしこれから会社をやめてアフィリエイトを始めたいという人は

  • これまでの仕事で得たスキルや経験、知識を生かせるか
  • 他の持てるキャッシュポイントはないか

このあたりを考えながら決めていくといいと思います。

とはいえ、はじめはがむしゃらに頑張らないと、アフィリエイトでも稼げないということにもなりかねません。

目の前のことに集中する短期視点と、ザックリとした方向性を見据える長期視点。

いきなりは難しいかもですが、この2つをバランスをもって取り組むと、一番成果が出やすく長期的に稼ぎ続けるようになります。

【2020年最新】アフィリエイトの始め方5選|初心者向けにわかりやすく解説こんにちは、ミムラです。 今回は、アフィリエイトの始め方とそのために使えるメディア媒体を、初心者さん向けにご紹介します。 ...
【初心者向け】Wordpressでアフィリエイトを始める流れ・準備をわかりやすく解説しよう。どうも、ミムラです。 今回は、Wordpressでアフィリエイトを始めるために必要な準備や流れについて、日本一わかりやすく簡潔に解...