Affiliate

【2020年最新】アフィリエイトの始め方5選|初心者向けにわかりやすく解説

こんにちは、ミムラです。

今回は、アフィリエイトの始め方とそのために使えるメディア媒体を、初心者さん向けにご紹介します。

  • これからアフィリエイトを始めようと思っている
  • でも始め方がよくわからない
  • 古い情報はいらない、今2020年の最新情報が知りたい
  • 知識ゼロの初心者でもわかるように説明してほしい

こんな方に、役立つ記事内容になっています。

いちおう、信頼性担保のため軽く自己紹介をしておきます。

僕は2013年頃からアフィリエイトを副業で始め、2015年には独立して2017年頃には月7桁以上の純利益を継続して出せるようになりました。

現在はほぼ、大枠だけ計画を立てて作業は外注に丸投げというスタイルでやっていますが、いちおう現役のアフィリエイターでもあります。

また本記事は、最新情報を保つため随時更新しています。

ではさっそく本題に入りましょう。

アフィリエイトってどんな仕組み?流れは?

アフィリエイトとは一言で言うと、「成果報酬額の広告」です。

仕組みは簡単です。

  1. 自分のメディアを持って、そこに企業の商品やサービスの広告を掲載する
  2. 訪問者がその広告をクリックして、その商品やサービスを購入する
  3. 成果として報酬が振り込まれる

こんな流れになります。この本質は昔から変わりません。

企業の広告を載せるにはASPに登録しておく必要があります。

【初心者向け】おすすめアフィリエイトASPサイト9選|収益UPのコツも紹介どうも、ミムラです。 今回は、これからアフィリエイトを始める初心者さんが必ず登録しておくべきASPをすべて紹介します。 こん...

【最新】アフィリエイトで稼ぐために使う媒体5選

なので、これからアフィリエイトを始めようという人は、上の①で書いた通り、まず広告を掲載するための自分のメディア媒体を持つ必要があります。

ただ、昔と今とではアフィリエイトができる媒体、アフィエリトに有利な媒体は大きく変化しています。

1. ワードプレス(WordPress)

無料で使用できるブログ作成ツールです。(サーバーとドメインは自分で契約する必要はあります)

ブログとはいえ、カスタマイズすればホーウページのようなサイトも作れるし、メディア型のサイトも自由自在です。

簡単で応用性も拡張性もあるので、初心者から上級者まで幅広い層が使っています。

個人だけでなく企業でもワードプレスで自社サイトやメディアを構築するのはもはや普通になっています。

正直、これからアフィリエイトを始めるなら、これさえ使えるようになればOKです。あとはSNSと並行して走らせるだけです(後述します)

ちなみに、このブログもワードプレスです。僕はほぼ新しいメディアを立ち上げるときは、今はこのワードプレスしか使ってないです。

ワードプレスの始め方や立ち上げる手順については、こちらの記事でまとめています。

【初心者向け】Wordpressでアフィリエイトを始める流れ・準備をわかりやすく解説しよう。どうも、ミムラです。 今回は、Wordpressでアフィリエイトを始めるために必要な準備や流れについて、日本一わかりやすく簡潔に解...

2. シリウス(Sirius)

初心者でも簡単にウェブサイトを作ることができる、定番の有料サイト作成ツールです。

昔からアフィリエトをやってる人なら、持っていない人のほうが少ないと思うくらい、メジャーなツールで、使い勝手も非常にいいです。

ただ現時点では、ワードプレスが使いこなせるようになれば、個人的には特に必要ないかなと思います。

バージョンアップも今もなおされ続けていますが、デザインやサイト構成も若干古いですし、今後このシリウスを使えるスキルが何かに繋がるかというと、疑問です。

3. 無料ブログ

企業が無料で提供している無料ブログです。有名どころだとAmebaブログとか使ってる芸能人の方多いですよね。

ただ、今は無料ブログを使ったアフィリエイトはおすすめしません。

これは、無料ブログがSEO的に弱くなった、つまり稼ぎにくくなったという時代の変化もありますが、そもそも無料ブログサービスはその企業のものなので、自分の資産には永遠にならないからです。

しかも、企業ポリシーや利用規約からはみ出すと、問答無用で削除されます。僕も昔は何度も食らってます。

練習やサブとして、はてなブログ、ライブドアブログくらいなら使うのもアリですが、今からアフィリエイトを始めるなら、初めからワードプレスに慣れていくことをおすすめします。

Youtube

Youtubeに自分の動画を上げて、概要欄などにアフィリエイト広告を貼ることもできます。

ユーチューバーで、動画内で商品やサービスを解説しながら「概要欄に貼ってるので興味ある人はどうぞ」みたいに言ってる人たまに見ると思います。それです。

既存のユーチューバーさん達のやり方を真似るのもいいですし、別のやり方も色々ありそうです。やり方はとくに確立されていないので、アイデア次第では面白そうですね。

Youtube市場は今後も伸び続けていくと思うで、これからアフィリエイトを始めるなら媒体としての可能性や旨味は十分にあると思います。

Twitter

Twitterで、「この本おすすめ」みたいな形でAmazonリンク張り付けている人をみると思いますが、あれもアフィリエイトです。

フォロワーを増やして属性を絞ってアフィリエイト広告を貼れば、稼げる可能性は十分にあります。

また、Twitterから自身のブログ記事などの誘導し、そこでアフィリエイト収益を狙っていくという方法も今や当たり前になっています。

Google検索流入だけでなく、SNSからアクセスを集める方法は、今後も必須になると思います。

その他SNS

Facebook、Instagram、Tiktokなど、昔はなかったけど今はみんなふつうに使っているSNSが色々あります。

そのSNS自体がアフィリエイト広告を張ることが禁止されている媒体でも、そこからワードプレスで作成したサイトにアクセスを流すことはできます。

このあたりもうまく使っていくことによって、アフィリエイトで稼ぎやすくなります。

あと、現状ではまだリンクを貼るのが禁止されているSNSでも、今後規定が変わってOKになったり、広告OKになったりするものも必ず出てきます。

人気の新しいSNSが出てきたら、アフィリエイト規定の有無などは無視して、とりあえずフォロワーを獲得しておいて、後につなげるというのもやっておくといいです。

昔と今のアフィリエイトの違い

まず、無料ブログだけで何とかしようとするのは完全NGです。

昔は無料ブログだけで何十万とか稼いでる人もたくさんいましたが、今は無理です。時間の無駄です。天才以外は不可能なのでやめましょう。

あと、僕がアフィリエイトを始めた当初は、SEOからの流入(Google検索でサイトを訪れてくれる人)がほとんどでした。

でも、今やわからないことや知りたいことがあっても、Google検索を使う人のほうが少ない時代です。

自分の日常の行動を思い起こしてみてください。

朝起きてGoogle開きますか?

たぶん9割の人はインスタとか、Twitter開くと思います。僕もそうです。

とくにニュースとかリアルタイムで起きていることとか、Twitterの方が早いし正確ですよね。

インスタも、美味しいお店の情報とか、食べログとかより確実に有益なこと知れますよね。知りたいことはDMで直接聞けたりもしますし。

 

なので、これからアフィリエイトを始めるなら

  • まずはワードプレスで大元のメディア媒体をもつこと
  • SNSと連携して加速させていくこと

これが王道で、かつ今後も稼ぐうえでは必須になってくると思います。

ただ、初心者の人がはじめから全部うまくやろうと思うと、難しいし絶対しんどくなってやめてしまうと思います。

なので、まずは上の5つから、得意そうなものを選んでやってみましょう。もしくは、全部適当に使ってみて消去法で決めるとかでもOKです。

やりながら学んで、進んでいく。

これ大事です。

【超重要】SEOアフィリエイトで記事を書く前に必要な3つの準備【リサーチが命】こんにちは、ミムラです。 2014年からSEOアフィリに参入し、それから約3年後に月収7桁を達成しました。 今回はそんな僕が...