Affiliate

アフィリエイト記事を大量に書いても収益が上がらない5つの理由【思考停止は稼げません】

こんにちは、ミムラです。

アフィリエイトを始めると、まずぶち当たる問題がこれです。

  • 記事を書いても全然アクセスがこない
  • アクセスはあるけど一向に収益が上がらない

思考停止の状態で記事をひたすら増やしても、収益には繋がりにくいです。

どうせやるなら、効率よく収益アップを狙いたいのは当たり前の話。そこで今回は、アフィリエイトで頑張っても収益が上がらない5つの理由について解説します。

さっそく本題に入りましょう。

簡単に自己紹介しておくと、僕は2014年頃からSEOアフィリに参入して、約3年後に月収7桁を達成しました。これまでの経験から学んだことをシェアします。

記事を量産してもアフィリエイト収益が上がらない5つの原因

「頑張って記事をたくさん書いているのに、全然収益が上がらない……」

こういう人のタイプとしては、大きく2種類です。

  1. 記事を書いても全然アクセスがこない
  2. アクセスはあるけど一向に収益が上がらない

これらの原因がにはいくつかパターンがあるので、まとめて解説します。

思い当たる節があれば、その部分を改善していけばOKです。

記事を量産してもアフィリエイト収益が上がらない5つの原因

そもそもアクセスが拾えていない人へ

アクセスが伸びない理由は、単純なところで2つあります。

理由1. キーワード選定できてない

まずキーワード選定がきっちりできていないと、アクセスは当然獲得できません。

  • ビッグすぎるキーワードだったり
  • そもそも需要が少ないキーワードだったり

こんなキーワード選定をしていると、せっかくの作業も無駄打ちになってしまいます。

ビッグキーワードは狙ったらダメとかじゃないですが、狙うならそれなりの準備とクオリティが必要です。

激戦区のレッドオーシャンに、いきなり初心者の人がダイブするのは、わりとムリゲーです。

なので、はじめのうち、スモールとかミドルくらいのキーワードを狙って、記事を書いていくのがわりと正攻法になります。

あと、そもそもニッチすぎて検索需要がないキーワードでも、それはそれで無駄です。

書きたいことを書くのではなく、ちゃんと需要のあることを書くのが基本ですし、それに繋がるようなキーワード選びが大切です。

理由2. ライバルチェックできてない

SEOは相対的なものなので、ライバルを見ながら戦っていく必要があります。

自分が狙っているキーワードで検索してみて、

  • どんな上位表示記事があるのか?
  • そのライバル記事はどんな内容か?
  • どんなクオリティの記事か?

など事前のリサーチが必ず必要です。

ライバルがどんなのか見ずに戦うのは、とても効率が悪いです。

ライバルの強さによっても力の入れ具合が変わってくるので、このあたりの記事を書く前の準備は必ずマスターしておきましょう。

【超重要】SEOアフィリエイトで記事を書く前に必要な3つの準備【リサーチが命】こんにちは、ミムラです。 2014年からSEOアフィリに参入し、それから約3年後に月収7桁を達成しました。 今回はそんな僕が...

アクセスはあるけど収益が上がらない人へ

アクセスがあるのに収益が伸びないのはもったいないので、必ず原因を突き止め改善していきます。

理由3. タイトルと内容がマッチしてない

当たり前の話ですが、タイトルと中身が微妙にズレている記事とかも、たまに見かけます。

例えば、

ダイエット 痩せない

このキーワードで調べている人に対して、いきなり「このサプリがおすすめ」だとか「このサプリはここが凄くて」みたいなことを提示しても、そんなの知りたくないわけです。

「痩せない原因」とか「痩せやすい体質になるには」みたいな情報をまず提供して、その後に繋がる形なら読んでくれると思います。

 

自分がGoogle検索を使う時のことを考えてください。。

タイトルを見て「知りたいことがここにありそう!」と思ってクリックするのに、全然関係ないことが書いてあったら即離脱しますよね。

あと前置きが長かったり、ダラダラ関係ない話をはじめにされるたら、誰でも「いやもういいから早く結論くれ」ってなります。

理由4. 記事内容と広告がマッチしてない

これも理由3と似たところですが、記事内容と関連性が低い広告を貼っても、無駄です。

記事内容と広告を無理やり結び付けても、成約数は伸びません。むしろステマ感満載で、また今度訪れてみようかなとかならなくなります。

詳しくは、次の導線の話につながってくるわけですが、集客記事でべつにアフィリ広告を貼る必要もないわけです。

見込み客だけ、関連性のある収益用の記事に内部リンクでアクセスを流して、そこで収益化を狙っていくのがおすすめです。

理由5. 導線がうまく作れていない

アクセス解析で、ある記事にアクセスが来ていることがわかったら、

  • 導線はちゃんと作れているか
  • 修正・改善できないか

このあたりをしっかり考える必要があります。

このブログでも、記事内に頻繁に「合わせて読みたい」という形で関連記事の内部リンクを作ってるわけですが、この導線は適当じゃなくて、ある程度設計してます。

サイト設計をしないと、むやみやたらと記事を量産したところで、収益には繋げにくいです。

サイト設計や記事の繋げ方については、こっちでまとめています。

【サイト設計】アフィリエイト記事の作り方・繋げ方|3タイプに分類しよう。こんにちは、ミムラです。 今回は、アフィリエイトにおけるサイト設計図についてお話しします。 人によってやり方は微妙に違うと思...

努力のベクトルを間違うと成果は出ない

努力のベクトルを間違うと成果は出ない

たまに、アフィリ初心者さんが「何記事くらい書けばいいですか?」みたいな質問をしますが、それがそもそも見当違いであることが、ここまで読んでもらえればわかると思います。

「記事を量産する」「頑張って毎日書く」という継続する努力は、素晴らしいと思います。

普通の人はこれすらも出来ずに脱落していくので。

ただ、このブログでも何度も言っていますが、ズレたベクトルでいくら努力したところで、成果に繋がりにくいのも事実です。よく考えた上で方向性を定めて、努力を積み重ねるのが効率的です。

重要な2割の作業が8割の成果を生む

ちなみに、アフィリエイト作業にも「80:20」の法則は当てはまります。

「記事を書く」だけでも時間はかかるので80%のリソースが必要としても、この「分析する」や「改善する」は、作業全体の割合としては20%くらいのリソースだと思います。

でもこの、頭を使う20の作業が収益の80を生みます。つまり超重要です。

思考停止でがむしゃらに努力するのではなく、一度戦略的な目線で見直して改善できることはないか、考えてみてください。

【サイト設計】アフィリエイト記事の作り方・繋げ方|3タイプに分類しよう。こんにちは、ミムラです。 今回は、アフィリエイトにおけるサイト設計図についてお話しします。 人によってやり方は微妙に違うと思...

成果を上げやすくするにはジャンル選定も大切です。

【初心者向け】2020年狙い目の稼げるアフィリエイトジャンル6選|狙い方も解説します。こんにちは、ミムラです。 アフィリエイトで稼ぐために大切なことの一つが、ジャンル選定です。 どのジャンルに取り組んでいくかに...