Travel

【警告】フィリピンで絶対やってはいけないタブー6選【危険すぎ最悪殺される】

どうも、ミムラです。

「日本ではふつうでも海外ではタブー」なんてことはよくあります。

ことフィリピンにおいても、日本の感覚をそのまま持ち込んで失敗している日本人が多いです。そして、その失敗にはいくつかパターンが存在します。

知っておかないと、ガチで洒落にならないレベルのトラブルに発展しかねません。

今回紹介することは、お金だけでなく自分の命を守るためにも絶対にやめてください。

危険!フィリピンで絶対やってはいけないタブー6選

以下のことは、フィリピンでは絶対にやったらダメです。

  1. 大声で店員にキレる、怒鳴る
  2. 小さな女の子にかまう
  3. 売春した時にケチる
  4. 強盗に遭遇したとき抵抗する
  5. 警官を信用する
  6. 日本人を信用する

これらによってトラブルが起こった場合、お金で解決できるならまだマシです。最悪の場合は簡単に殺されてしまうので、絶対に巻き込まれる前に回避しましょう。

1. 大声で店員にキレる、怒鳴る

他人に怒鳴ったり、大きな声で威嚇するのはやめましょう。

お店とかだとすぐに警備員や警察を呼ばれ、最悪の場合そのままブタバコ行きです。

僕も何度か連行されている外国人を見かけたことがあります。日本人だけでなく、中国人や韓国人も多いです。

日本ではよくいますよね。コンビニの店員やレストランのウェイトレスに怒鳴りつけている、自分を神様と勘違いしたような痛い客。

でもフィリピンに限らず海外では異常者と見なされます。

怒鳴る=暴力と認識してください。暴力はダメです。

2. 小さな女の子にかまう

フィリピンでもマニラなど都会では、あちこちに物乞いの子どもたちが溢れています。とくに夜の街では外国人観光客を相手に、近寄ってくる子供たちも多いです。

小学生くらいの男の子、女の子が多いのですが、とくに女の子の場合は話しかけられても無視したほうが無難です。

運が悪ければ、未成年(18歳未満)の女の子に売春も持ちかけているとか言われて、いちゃもんをつけられ罰金もしくはブタバコ行きです。

「夜の街で小さな女の子と会話する」こと自体が危ないので、話しかけれても、目を合わさず何も話さず、間違っても小銭とかもあげない方がいいです。

売春と間違えられても言い逃れできません。

3. 売春した時にケチる

フィリピンで夜遊びする日本人は多いですが、女性を買って遊ぶときは彼女たちに不満を持たせないことが何より重要です。

たまに、事後になって、ケチって約束した金額より少なく渡そうとしたり、騙したり、話と違う金額になってトラブルになる外国人がいますが、マジで止めた方がいいです。

盛り場で売春をやるような女の子はプロ、もしくはセミプロですから、そういった時の恨みや仕返しは非常にこわいです。

汚職警官と共謀して、薬物などを仕込まれます。ブタバコ行きになるか、日本に帰れなくなるか、もしくは保釈金何百万も払うハメになります。

さらにひどいことをして恨みをかった場合、二人乗りの原付が近づいてきて、銃で撃たれて死亡です。フィリピンでは殺し屋を雇うのに、そこまで大金は必要ありません。

4. 強盗に遭遇したとき抵抗する

フィリピンでも少し治安の悪いところにいけば、昼間でもひったくりや盗難は日常茶飯事です。

とくに日本人観光客に多いのが、夜の街でiPhoneなど歩きスマホをしていて盗難に遭うケースです。

ひったくられそうになったら、抵抗せずにサッと手を放し差し出してください。変に抵抗して、相手が銃を持っていたら一巻の終わりです。

海外の治安の悪い国や地域では常識ですが、モノやお金より命を守ることを最優先に考えてください。

実際にフィリピンでは抵抗して殺された日本人もたくさんいます。

僕の知り合いでも、タクシーの後部座席で電話をしていて、信号待ち中に外から窓ガラスを叩き割られ、iPhoneを奪われた人がいます。

その人は命こそ助かりましたが、顔中にガラスの破片が刺さり血まみれになったそうです。車の中でも安心できません。

5. 警官や役人を信用する

警官のコスプレを着てグループで共謀して、お金をだまし取ろうとすることも多いし、本当の警官が汚職警官のパターンも全然あります。

役人や警官だから、制服を着ているからといって、信用してはいけません。すぐにお金を出したりパスポートを渡すのも危険です。

警官など権力を持った汚職された人に絡まれたら、どうしようもありません。身柄を守るのが最優先なので、お金は最悪払うしかありません。

できるだけそういったトラブルに巻き込まれないために、事前のトラブル察知能力や経験が必要になってきます。

そのためにも、危ない地域や盛り場に近づかない、行くときに観光客の雰囲気丸出しで歩くのだけはやめましょう。

6. 日本人を信用する

言い切れますが、フィリピン(マニラ)にいる日本人の99%はクズです。

よく言われることですが、僕も経験則として本当にそう思います。人を金づるとしか見ていません。

偶然を装いながら笑顔で近づき親切にしてきたり、投資話を持ち掛けてきたり、共同ビジネスの話を持ち掛けてくるような輩は、100%ゴミです。関わらないようにしましょう。

もし投資やビジネスをする場合は、お金を失う覚悟で「この人になら騙されてもいい」「これが詐欺なら仕方ない」くらいの気持ちでやることをおすすめします。

バカな日本人を騙すのは、クズの日本人です。

これは海外ならどこも同じでしょう。

その国にはその国のルール、やり方がある

いかがでしたか?

「郷に入っては郷に従え」ではないですが、フィリピンにはフィリピンのルール、やり方があります。リスペクトを持って接することが大事です。

実際にトラブルに遭った人は、恥さらしなだけなので自分からあまりそういった話をしないと思いますが、現地の役人に知り合いを持つ方に話を聞くと、かなり頻繁に被害に遭ってる人が多いそうです。

何度も言うように、お金を失うだけならまだしも、フィリピンではふつうに命も落としかねないので、トラブルには絶対に巻き込まれないよう注意してください。

そのためにも、酔っ払って日本にいる感覚のまま振る舞うことは避けたほうがいいです。

日本と世界とでは文化も考え方も常識も違うということを理解し、危険度のレベルもまったく違うことを知っておいてください。

フィリピン関連記事はこちらです↓

【注意】フィリピンのタクシーでぼったくりに遭わないための対策3選どうも、ミムラです。 フィリピンでマニラ空港(ニノイ・アキノ国際空港)に日本人旅行者が初めて降り立って、市街地に移動しようとする際...
【日本人に必ず喜ばれる】フィリピン土産はこれ一択でOK|定番はハズレなので避けるべし。こんにちは、ミムラです。 今回は、日本人に99%の確率で喜ばれるフィリピン土産を紹介します。 みんなネットで調べると、旅行系...
【フィリピン人に学ぶ】人生を楽しく生きるコツ15選【日本人は頑張りすぎ】どうも、ミムラです。 僕は数年前からよくフィリピンに行くようになってから、色んな人とつながり多くの経験をさせてもらう中で、常々思う...