Travel

【日本人に必ず喜ばれる】フィリピン土産はこれ一択でOK|定番はハズレなので避けるべし。

こんにちは、ミムラです。

今回は、日本人に99%の確率で喜ばれるフィリピン土産を紹介します。

みんなネットで調べると、旅行系メディアとかの「定番のフィリピン土産〇選!」みたいな記事が出てくると思います。ドライマンゴーとか、バナナケチャップとか…。

ぶっちゃけ、あんなもん無視でOKです。
大して美味しくもないし、さほど喜ばれません。

僕の経験上ですが、正直フィリピン土産はこれ一択でOKだし、これもらって困る人はいないと思います。

ぜひご家族や友人だけでなく、自分にもプレゼントしてみてください。

フィリピン土産は「オプティックホワイト」で間違いなし

フィリピン土産オプティックホワイトニング

Colgate(コルゲート)の「オプティックホワイト」という、ホワイトニング用の歯磨き粉です。

まあぶっちゃけ、フィリピン感はゼロです。

ただ僕は毎回これ買って帰って人にあげたりするのですが、定番のお菓子とか雑貨とかよりも、こっちのほうが断然実用的だし、男女ともに喜ばれます。

僕がフィリピン土産として、オプティックホワイトを勧める理由は以下の5点です。

  1. 日本では買えない
  2. 効果抜群
  3. 値段が安い
  4. 荷物がかさばらない
  5. コンビニやスーパーでどこでも買える

理由1. 日本では買えない

オプティックホワイトには、日本の法律で定められた以上のホワイトニング成分が入っているので、日本では同じような商品はありません。

「え、成分キツイんじゃない?大丈夫?」と思われるかもですが、別に海外ではみんな使ってるしふつうです。日本が厳しすぎるんでしょうね。

ちなみに、僕の奥さんは現役の歯科衛生士です。歯のことに関しては超シビアですが、僕も奥さんもここ3年ほど愛用しています。

理由2. 効果抜群

これで歯磨きすると、一週間くらいでだいたい歯が白くなります。効果は抜群です。

ただ歯磨きのたびに毎回使いすぎると、歯のエナメルが薄い人とかは、歯がしみたりすることがあると思います。

そういう人は、2日に一回だけにするとか、夜だけ使うとか、間隔をあけながら使うのがおすすめです。

理由3. 値段が安い

フィリピンではスーパーで買うと、2つで159ペソ(約340円)で買えます。一個当たり170円という安さ。

お土産としては費用もかからないし、喜ばれるしで、コスパ抜群です。

ちなみにこれAmazonとかで買うと、5倍くらいの値段するので、めちゃめちゃ馬鹿らしいです。

現地で安く調達できるので、お土産用とかじゃなくて自分用でいいので、一つ買って試してみてください。

コルゲートはアメリカの商品ですが、東南アジア諸国では結構どこでも売ってます。とくにフィリピンが一番安く買えます。

ちなみに、オプティックホワイトにも実は、ランクやタイプ別にいくつか種類があります。

「スパークリングホワイト」とか「プラチナムハイインパクト」とか「アイシーフレッシュ」とか。

今回お話しするのは一番オーソドックスでポピュラーなものです。

理由4. 荷物がかさばらない

サイズ感的にも小さいしお土産に適しているので、持って帰るときに荷物にならないのもGOODです。

お土産ってたくさん買うのはいいですけど、いざ持って帰るとなると荷物が増えて大変ですよね。

大量に買い込むとさすがに重みはありますが、スーツケースなどで持ち運ぶなら全然問題なしです。

僕はスーツケースは持ち歩かないですが、毎回5箱くらいは買ってバックパックに入れて持って帰ります。

理由5. コンビニやスーパーでどこでも買える

オプティックホワイトはどこでも売ってるので、お土産を買う時間や選ぶ時間を短縮できます。滞在中はできるだけ効率よく時間使いたいものです。

コンビニだとフィリピンではセブンイレブンが多いですが、どこで手に入れることができます。あとはたまにあるファミマでもOKです。

ただやはり、コンビニよりもスーパーで買う方がベターです。

コンビニでもいいのですが、スーパーより多少値段が高いのと、小さいサイズの持ち運び用しか売ってなかったりします。

スーパーマーケットに行けば、だいたいどこでも大きめサイズで2つで159ペソのお徳用が売ってるので、僕は毎回それゲットします。

Colgateのセンシティブ用もおすすめ

写真がないのが残念ですが、ちなみに歯磨き粉つながりで言うと、このColgateのセンシティブ用みたいなのもおすすめです。

日本でいうところの「シュミテクト」みたいなもんですね。

僕はかなりの知覚過敏なので、これとオプティックホワイトの両使いが一番自分に合ってる気がします。

センシティブもたしか二つで159ペソとかだったと思いますが、サイズがさらに一回り大きいので、実質ホワイトよりも安いです。

味も甘さが一切なくて爽快感強いので、個人的にかなり気に入ってます。

というか、日本の歯磨き粉はどれも全体的に甘すぎる。

お土産を貰う立場になって考えてみる

正直、お土産って貰う立場になったとき、「これもらってもなぁ…」とかってあるじゃないですか。でもせっかく買ってきてくれてるから、断るわけにもいかないし。

それなら邪魔にならない食べ物系とか、お菓子系とかって考えるわけですけど、それも結局もらっても食べずに置き忘れて、数年後に発見したり。

で、「賞味期限切れてない?大丈夫?海外のだし危なそうだから捨てるか」ってなる。

じゃあどういうものがいいんだろ?って考えたときに

  • リアルに実用的に使えて
  • 日本にはない希少性もあって
  • 腐らないもの

そういった意味では、このホワイトニング歯磨き粉はかなりベストに近いと思います。

男女ともに喜ばれるのも◎

フィリピン土産オプティックホワイトニング

しかも歯磨き粉って男女ともに使うし、歯が白くなりたい欲求も男女関係なしにみんなあると思います。

歯医者でホワイントニングもできますが、忙しい人とか費用を抑えたい人にとっては、自宅で手軽に歯磨きでできるなら嬉しいですよね。

ちなみに、女性用のお土産だと美容系とかココナッツオイルとかも喜ばれますが、現地でも意外とそんなに安いものじゃないです。

というか、美容系とか馴染みのない男からしたら、たぶん普通に高いと感じるレベルです。

それなら、300円ほどで買えるプティックホワイトのほうが、総合的にコスパも上だし喜んでもらえる可能性も高いと思います。

フィリピンツアー一緒に行きたい人?

ということで今回以上です。いかがだったでしょうか。

最後に少し僕自身の話をさせてもらうと、投資と仕事の関係で、一年のうち1/4ほどフィリピンマニラで過ごしています。

たまにフィリピン金融&スラムツアーなどもやってるので、興味ある人はお気軽にメールください。お友達とかお誘いあわせの上で人数集まれば、少人数でもやりたいと思います!

マニラツアー詳細はこちら

おすすめオンライン英会話3選!1年で日常英語をマスターした経験者が選んでみた【デメリットも公開】 こういった疑問に答えます。 この記事を書くのは、ミムラ(34歳の結婚子持ち男性)です。 約1年ほど前に「...