Live

【どこでもスマホ充電】ソーラー充電器バッテリーは必需品!おすすめレベルじゃないよもはや。

こんにちは、ミムラです。

先日、ソーラー充電器を買いました。太陽光で発電できて、スマホとかPCを充電できるあのモバイルバッテリーです。

もうすでに持ってる人もいるかもですが、ノマドワーカーやフリーランスの方だけでなく全人類の必需品だと確信したので、今回レビューみたいな形でまとめようと思います。

僕がソーラーバッテリーを購入した理由

充電のやり忘れがなくなる

普通のモバイルバッテリーは前から持っていて、外出先とか飛行機の中とかでも便利だったのですが、バッテリー自体を充電し忘れて「うわー最悪だー」ということが何度かありました。

ソーラーバッテリーならそういうこともないし、太陽光さえあればどこでもチャージが可能です。

ジャングルでもサバンナのど真ん中でも充電できます。

災害時に役立つ

さらに購入したもう一つの理由が、災害時にも利便性を発揮してくれるからです。

僕はわりかし臆病で心配性なところがあるので、普段から何かあった時のことを想定しながら生きています。最悪の想定を避けるために準備します。

その最たるところが防災対策です。命にかかわりますからね。日本に住んでいる限り、大地震や台風など被災するリスクは避けられません。

なので、何かあったときはバッグ一つ持ってすぐに家族で脱出できるように、防災グッズとかは一通りそろえてあり、準備万端です。

スマホが使えるか使えないかで、生死を左右する可能性すら出てくるので、どこにいても充電ができる状態にしておきたかったというのがあります。

選ぶにあたって重視した5ポイント

  1. 大容量で急速充電できる
  2. 同時に2つ以上の機器が充電できる
  3. お手頃価格であること
  4. できるだけ軽くてかさばらないもの
  5. 防水・防塵がしっかりしているもの

とりあえず人気のあるものなら何でもよかったのですが、あえて選ぶポイントを挙げるとするなら上記のような感じでした。

ちなみに日本製じゃないとダメとかそういうのはなかったです。中国製とかでも最近はちゃんとしてるガジェット類も多いですよね。安すぎるのはNGですけど。

で、口コミレビューとかも参考にしながらAmazonで1時間くらい悩んだ結果、購入したのがこれです。

色々悩んだのですが、結局上の条件を満たしてなおかつ「Amazonベストセラー1位」だったこともありこれに決めました。

パネル部分が折り畳み式で広げられるやつもありますが、なんか邪魔くさそうだしスペック的に同じならシンプルなほうがいいやと思ってこれにしました。

値段も2,900円くらいだったので正解だったと思います。

いちおうポイントだけまとめておきますが、細かいスペックとかはよくわからないので、さらに詳細が気になる人は上の画像クリックしたら販売ページにあるので見てみてください。

対応機種とかもいちおう書いてありますが、ほぼ今のスマホなら全部対応してると思います。もし不安ならメーカーに問い合わせましょう。

容量
  • 24000mA
  • 入力:DC 5 V / 2.0 A
  • 出力:2x DC 5V/2.1A
充電回数
  • スマホなら5~6回フル充電可能
  • タブレットなら3回くらいフル充電
  • たぶんノートPCなら2回くらい(やったことない)
同時に充電できる数 2つ
価格 約2,300円~2,900円くらい
サイズ・重さ
  • サイズ:154 x 81 x 21mm
  • 重さ:320g
防水・防塵 IPX6防水機能搭載、防塵、耐衝撃性機能あり

ソーラーバッテリーが自宅に到着

「POWERBANK MODEL:T-03 24000」っていう型番なのかな。

わかりませんが、とりあえず開けてみます。

イメージ画像通りです。

ただ、やっぱり普通のモバイルバッテリーに比べると重たい。かなりズッシリ感あります。

ソーラーパネル分とかの重さなのか、大容量バッテリーのせいなのか、わかりませんがいちおう数値としては重さ320gです。スマホ感覚で持つとかなり重く感じます。

大きさは手の平よりちょっと小さいくらいです。僕は手が人より大きい方なので、女性とかだったらかなり大きく感じるかもしれません。

ちなみにスマホと比べるとこんな感じ。

サブとして前に使ってたHUAWEI P20 Liteですが、これより一回り大きいくらいです。

上にはUSB接続部分の横に、LEDライトが付いています。電源長押しで点灯、消灯ができます。災害時には役立つのかもしれません。

充電の接続部分はこんな感じ。

出力端子は「USB Type-A」で、ここからスマホやPCなどを充電できます。

入力端子は「USB Type-C」と「micro USB Type-B」の2種類あり、どちらでもバッテリー本体の充電が可能です。

ソーラーバッテリーではありますが、こんな感じでコンセントからの充電もできます。たぶんそっちの方が早いんだと思います。

使い心地

このソーラーパネル面を、部屋の窓際とか太陽光が当たるところに置いておくと、勝手に充電してくれます。やっぱり便利ですね。

普段家では使うことはないので防災バッグに忍ばしていますが、少し遠出するときには持ち歩くようにしています。

充電もスムーズにできるし、今のところまったくストレスは感じていません。

ただ、ポケットに入れて歩くとかはちょっとさすがに重いし邪魔なので、持ち運びには小さめのバッグとかは必要になってきます。

僕はだいたいリュック背負ってるので問題なしです。

雨の日でもソーラー充電できてた

雨の日でも試してみましたが、問題なくソーラーパネルから充電できていました。

晴れの日よりは遅いかもですが(正確に数値を検証したわけではないですが)、割と天気はそこまで気にする必要はなさそうです。小雨とか曇りくらいなら充電可能です。

土砂降りの真っ暗な日とかはわかりませんが。

ソーラーモバイルバッテリーはこんな時に使えます

  • 飛行機の中
  • 新幹線の中
  • コンセントのないカフェ
  • 海辺
  • 山の中

僕の場合だと、移動中に仕事したいときはもちろん、スマホとかで常にSNSみたりkindle読んだりするので、モバイルバッテリーがないとわりと困ります。

あとは、ソーラーモバイルにしてからは、コンセントのない屋外でもとくに気にせず心配なく移動できるようになったので、とても心強いです。

出かける事前にちゃんとバッテリーの充電したかとか気にしなくなったので、その精神的メリットと時間的なメリットはあります。

逆に、デメリットを上げるとすると、とくにないのですが、あえて挙げるならばやっぱり重さですかね。

ちょっとした外出でも念のため持って行ったりするわけですが、使わないことも多いのでその時は、ただ単純に320gの重みのあるものを持ち運んでいるだけになります。

ただ、外出先でスマホの充電なくなるストレスはえげつないので、それを解消できるなら僕は全然OKです。

ソーラーバッテリーと合わせて買ったもの

このソーラーバッテリーに純正でついているのは、「micro USB Type-B」だけでした。

なので、僕の今使っているスマホの端子に合わせて、「USB Type-C」ケーブル も合わせて購入しておきました。

普段は防災バッグにしまってあるので、スマホ充電のたびに毎回わざわざ出したりしまったりするの面倒ですよね。

長さの違う3本セットで800円とかです。

いちおう宿泊先とかでコンセント充電もできるように、USB変換のコンセントもひとつセットで入れています。

これはたぶん昔のスマホ用充電器のプラグかなんかです。たぶんみんな一つくらいは使ってないUSB変換コンセントが家に余ってると思うのでそれで充分です。

必需品なので一つは持っておくのがおすすめ

このソーラーモバイルバッテリー、まじで全人類におすすめしたいです。

機種はこれじゃなくても全然いいと思いますが、まじで一家に一台は持っておいたほうがいいです。もはや便利とかそういうレベルじゃなく、防災対策としてとても重要です

「最近買ったばっかのやつが何を偉そうに」と思われるかもですが、僕が今逆にこれを取り上げられたら不安でストレスすごいと思います。それくらい手放せません。

そんなに高価なやつじゃなくても十分使えるので、ぜひ検討してみてください。

大丈夫ですか?もし明日大地震が来ても?

僕が買ったソーラー充電器バッテリーはこれ

【2019最新版&LEDライト付き】24000mAh モバイルバッテリー ソーラーチャージャー ソーラー充電器 大容量 急速充電

【持ち家リスク】マイホーム購入を絶対おすすめしない5つの理由・デメリット。台風や地震だけじゃないぞ。こんにちは、三村です。 以前、こんなツイートをしました。 家買う時にこんなリスクを本当に理解して許容してるんかな? ・資産...