Investment

海外オフショア積立保険の契約時クレジットカードの両面提示を求められたら?セキュリティコードは危険?

どうも、ミムラです。

海外保険契約時にIFAにクレジットカードの両面提出を求められ、クレジットカードのセキュリティコードまで渡す必要があるのか?危険なのでは?

という相談があったのですが、基本的には、

クレジットカード裏面のセキュリティコードまで渡す必要なしです。

見られても何もなければいいのですが、危険なので念には念を入れましょう。

写真などのデータを送るときも、黒塗りやモザイクなどで隠して提出したほうがいいですね。

契約するオフショア保険によっても必要な提出書類は異なる

ちなみに具体例を出すと、

インベスターズトラストやRL360などの海外積立、いわゆる101保険と言われるオフショア保険を契約するときは、引き落とし先として使用するクレジットカードの提出は、表面のみでOKなはずです。

一方で、

サンライフ社やFTライフ社など生命保険会社系は、たしかクレジットカードの両面提出が必須なはずです。

繰り返しになりますが、

表面のみの提出なら問題ないのですが、裏面も提出を求められたときはカード裏面にある3ケタのセキュリティコードは隠して提出して大丈夫です。

まあ、こんなことはまずないと思いますが、もしそのIFAがセキュリティコードの提示も絶対必要と要求してくるようなら、ちょっと危ないかもです。詐欺じゃないですよね。気を付けましょう。

あと、

万が一、セキュリティコードを第三者に自分から渡して、不正に使用されたりして被害を被った場合は、カード会社は保障してくれません。ここ要注意。

 

カード保持者の番号管理においての過失となった場合、もし不正利用された場合の補償は受けられない

 

カード会社によっても多少規約等は異なるかもなので、念のためご自身のカード会社の規約調べるなり問い合わせするなりして把握しておいてもいいかもしれませんね。