Investment

【海外積立投資】信頼できるIFAの基準とは?人の意見の3つ落とし穴も知っておくべき。

どうも、ミムラです。

よくメールやTwitterなどでこんなメッセージをもらいます。

読者さん
読者さん
信頼できるIFAを教えてください

という相談をよくいただくのですが、そもそも「信頼できるIFA」って定義が難しかったりします。

そして、僕がおすすめできるIFAはあくまで僕の経験上だけの結果論であって、絶対的なものではなくあくまで一意見として聞いてほしいのです。

この前提を踏まえ、IFA選びの基本をお話ししたいと思います。

IFA選びのポイントは主に2つだけ

IFA選びのポイントは主に2つだけ
  1. 運用
  2. サポート

主に上記の2つがポイントです。

誰もが、運用が良くて、サポートがしっかりしているIFAがいいに決まってます。

ただ、運用に関しては過去の実績やデータから、他社と比較しながらある程度判断はできますが、これから未来の成績がどうなるかなんて、ぶっちゃけ誰にもわかりません。

極端な話、去年までは順調だったのに、契約した今年から急に運用成績がガタ落ちした……なんてことも全然可能性としてはあります。

一方で、サポートに関してはそこまで変化するものではありません。

あなたが契約してから満期を迎えるまで、日本人スタッフや日本語サポート人材の入替はあるかもしれませんが、サポート体制がゴロっと変わるというのは可能性としては低いと思います。

なので、まずは最低でもサポート体制を確認しておくことをおすすめします。そこが問題なければ、次に過去の運用の良し悪しを判断材料に入れるといいです。

もちろん過去の運用が悪いところはサポートが問題なくても省いてOKです。IFAなんていっぱいありますから。

よくあるIFA選びと注意したい落とし穴

よくあるIFA選びと注意したい落とし穴

IFAを決める流れとしては、主に以下の3通りあると思います。

  1. 紹介者(ブローカー)から紹介してもらう
  2. ネット上の口コミ評判をもとに決める
  3. 知り合いの契約しているIFAを紹介してもらう

どれも間違いではないのですが、これで失敗したことがあるという人もいます。

なぜなら、以下のような落とし穴を想定出来てないからです。

1. 紹介者(ブローカー)から紹介してもらう

落とし穴→ 単にパートナー契約してるだけ

ブローカーが紹介できるIFAは、当然ですがパートナー契約しているIFAのみです。わざわざ報酬が発生しないIFAと繋ぐブローカーはまずいないでしょう。

もちろん、その中には良いIFAもあるし、それほど良くないIFAあると思います。

まともなブローカーならば、本当に契約者のことを思って運用やサポート面で総合的におすすめできるところを紹介してくれます。

ただ、悪徳な紹介者だと、契約者のことよりも自分の利益だけを優先し、コミッション報酬がより貰えるほうを勧めてくる可能性があります。

ブローカーにIFAを勧められたら、すべての話を鵜呑みにするのではなく、セカンドオピニオンやサードオピニオン的に他の人にもにも聞いてから判断したほうが無難です。

以下の記事でも、悪徳紹介者のよくやる手口をまとめているので、ぜひ知っておいてください。

【海外積立】こんな悪徳紹介者に要注意5選|詐欺まがいぼったくりブローカーが未だに蔓延る。どうも、ミムラです。 複数の海外保険に投資しながら資産形成しています。 今回は、海外積立を始めるうえで最重要課題でもある「紹...
【悪徳紹介者】ロイヤルロンドン(現360RL)の25年満期契約を勧めるたった一つの理由。どうも、ミムラです。 読者さんからこんな質問をいただきました。 結論から言うと、詐欺ではありません。ただし細心の注意...

2. ネット上の口コミ評判をもとに決める

落とし穴→ 情報の信頼性に欠ける

ネットの情報ってほんとに玉石混交で、顔出し実名じゃない限りまじで何を言っても情報の信頼性は担保されてません。

言いたい放題、情報操作し放題です。

特定の有名なIFAをやたらと叩いている書き込みは、実は不安を煽って自分が契約しているIFAに誘導するための種まきだったりもします。

もちろん中には匿名でも本当のことを書いている人もいると思いますが、ぶっちゃけそれが信頼できるかどうかなんて判断つきません。

ネット上の口コミや評判を参考にするのも方法の一つとしてはアリですが、それだけでIFAを選んでしまうのは少し危険です。

とくにネガティブな情報は人間信じてしまいがちなので、無意識のところで誘導されるケースも多いと思います。

2. 知り合いの契約しているIFAを紹介してもらう

落とし穴→ その人個人の結果論

知り合いじゃなくても、僕にメールやDMで相談してくる人がいるように、実践者の立場からの意見を知りたいというのはよくわかります。

第三者の意見は僕も参考にするし、判断材料としては有力です。

ただし、できれば一人や二人ではなく、できるだけ多くの第三者の意見を聞いて総合的に判断したほうがいいと思います。

なぜなら、人の意見はケースバイケースだからです。

得をする人もいれば損をする人もいる

例えば、医療保険に入ってて、ガンになって保険がおりて得した人がいるとします。

その人に「保険入ったほうがいいですかね?」と聞けば、「絶対入ったほうがいい」と言います。

逆に、医療保険費だけ払い続けて、健康でずっと暮らせている人に聞くと、「べつに入らなくてもいいかも」とか言うと思います。

何が言いたいかというと、こうです。

ようは「結局はその人それぞれの結果論に偏るわけで、あなたにもそれがスッポリ当てはまるかどうかはわからない」ということ。

だから僕の意見も、一つの目安として聞いてもらって「僕は良いと思ってるけど最終的な判断は自分でしてくださいね」というスタンスでやってます。という話です。

最後は自分の納得できることを自己責任で判断する

最後は自分の納得できることを自己責任で判断する

というわけで、IFAは基本的には「運用」と「サポート」を基準に選ぶといいですが、

  • その情報をどこで拾ったか?
  • 誰に勧められたか?
  • 誰から聞いたか?

このあたりにも気をつけながら、色んな情報源から総合的に判断されるといいと思います。

結局は、最終的に自己責任においての判断になります。

先日こんなツイートをしましたが、まさにこれです。

もし何かトラブルがあったときに「ネットでこんなことが書いてあった」とか「あの人がこう言った」とか言うのは勝手ですが、それであなたの損が取り戻せるわけじゃないので。

人を騙すとか詐欺とかは別ですが、それ以外のアドバイスや意見はあくまで材料であって、最後は自分で納得できるところを自分の判断で選ぶのが一番です。

 

という僕の意見も、「そういう意見もあるんだな」くらいで消化してくださいね。では。

【海外積立の実績公開】2年間プレミアトラアスト(PA)で運用した推移を公開します。どうも、ミムラです。 今回は、海外積立でプレミアトラアスト(PA)の「プロベストPP」という元本確保型の商品があるのですが、その運...