Child-raising

育児の「ストレス」と「幸福感」は別ゲージだ|周囲の理解で助かる人多いです。

どうも。

子どもの風邪毎回うつって重症化する、ミムラです。

奥さんがふつうに働いているので、フリーランスの僕は子育て真っ最中です。

子育てをしていると、めちゃくちゃ幸せを感じる瞬間もありますが、それと同時にどうしようもないストレスを抱えることもあります。

子育ての辛さを共感するために必要な理解

子育てを正しく共感するために必要な理解

そのストレスが大きくなり行き場をなくして「産後鬱」みたいになってしまうママさん方も決して少ないないのですが(あなたはめちゃくちゃ頑張ってます、超えらい。もうちょっと楽してください)、その原因の一つが「周囲の理解」だと思ってます。

こんなこと言うとあれですが、正直、子育てしてない人にはわからないと思うんですよ。

いや、わかってないから未熟だとか悪いとかじゃなくて、経験してないから当たり前だと思うんです。全然わからなくて当たり前です。

でも、僕も独身の友人や子育てに大して参加してないパパさん方の話を聞くと、

(う~ん、そういうことではないんだよなぁ)

と思ったりすることが多かったりします。

今回は、そんな中から「子育てのストレス」についてお話しします。

僕なりの感覚でお話ししますが、わかる人にはわかってもらえるんじゃないかと思います。

中々理解してもらえない子育てストレス

中々理解してもらえない子育てストレス

子育て未経験の人と子育ての話をしていると(僕はもちろん別にしたくないですが、聞かれるから話しているだけです)、こんなやりとりがあります。

友「子育てしながら仕事って絶対大変ですよねー」

僕「そうですね。思ったより時間ないし融通利かないので、自分でも認識してないうちにストレスめっちゃ溜まりますよ」

友「でもその分、幸せももらえるじゃないですか。羨ましいなー」

僕「まあ幸せは幸せですけど、ストレスとは別物なんですよねー…」

これ、おそらく意味わからない人もいると思いますが、子育てしている人にはわかってもらえるんじゃないかと思います。

ようは、「幸せ」と「ストレス」ってゲージが別だと思うんですよ。

「幸せゲージ」と「ストレスゲージ」は別にある

「幸せゲージ」と「ストレスゲージ」は別にある

余計意味わからんと思うので、図解したいと思います。

言い方は悪いかもですが、おそらく子育てに幻想を抱いている人って、以下のような感じだと思うんですよ。

ようは、子育てにおいて「幸せ」と「ストレス」が同じゲージだと思ってるんです。これ勘違いしてます。

「ストレスがあっても幸せもあるからいいじゃないですか(相殺されるよね)」というのは正しくないです。伝わるかな。

でも、実際の子育てのときの感情って、以下です。

わかりますかね。

幸せとストレスって、ゲージが別なんですよ。幸せゲージと、ストレスゲージ、別々に存在するんです。

だからいくら「幸せ」を感じたって「ストレス」が相殺されるわけじゃないんです。ストレスは感じた分感じただけ蓄積されていくんです。いくら幸せでもね。

だから、たまに以下のような状態にもなるわけです。

ねーこれキツイよね。

これもう、ストレスが限界超えて鬱になってる状態です。でもそこそこ幸せも感じてるから自分でも気づきにくいっていう…。

産後鬱になるママさんとかこういう状態の人がほとんどなんじゃないかと思います。

でも、わかってほしいのが、こういう状態でもまったく子育てに幸せを感じてないわけじゃないんです。

幸せでもストレスが許容度を超えてしまってそうなってるだけで。

幸せがストレスは別ゲージなので(幸せがストレスを完璧に相殺してくれるわけではないので)、ストレスを発散できずに蓄積し続けるとおかしなことになるわけです。

これ、正直まじで理解してあげてほしいです。

もちろん、経験してないことを完璧に共感しろっていう方が無茶なのはわかります。

でも、なんとなくでも上のゲージの図をイメージして、そういうもんなんだという風に理解しておいてもらえると、対人関係がよりスムーズになるかと思います。

最後に

こんな話をすると、何だか既婚子持ちが未婚クラスタに向けて上から目線で、「俺らの気持ちわかんねーか?」「まあ子どもできたらわかるよ」とか言ってるみたいに聞こえるかもですが、ほんとにそんなつもりはないです。

別にわかってくれなくても全然いいし、わからなくて当たり前だと思います。

実際子育て楽しいし、超幸せ感じるのは事実ですしね。めっちゃかわいいっすよ。

でも、子育てや結婚に幻想を抱き過ぎている人には、ちょっとこういう現実を知っておくと後々ダメージも少なく済むし気楽にいけるんじゃないかなとかは思います。

まあ、なんせ今回言いたいのは、

親も人間だし「初めての親」だし、完璧にうまくこなせるわけないんだから気楽にいこうよ。で、周りも理解して話聞いてあげたらもっと子育てで鬱になったり悩む人が少なくなるんじゃないの?

って話でした。

全然意味わからんくてもOK。僕のただのエゴですね。

でも伝わる人に伝われこの想い!そんな感じでふわっと終わります。

子育てめっちゃ楽しいすよね。辛いこともたくさんあるしノイローゼになって気が狂いそうなときもあるけど、まあみんなそうだし大丈夫っすわ。

自分なりに楽しんで、子どもにも楽しんでもらって、親子で一緒に成長できたら最高ですよ。以上。